FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年02月14日

公邸の経費節減より、良い政治を優先するのが当然

← 応援クリック、ありがとうございます。

2月12日の鳩山ぶらさがりにて。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002122117018-n1.htm
「どうも、私も、あまり、どのようにして、公邸を改修したかというところを理解していなかった節がありますが、やはり一番大事なことは、毎年、公邸の主が代わるのではなくて、そうすると、毎年、改修しなきゃなりませんから、極力そういう意味でも、毎年のように総理が代わること自体を変えることが経費を節減する道だなと考えます」 

言葉尻をとらえるわけではないが、我々日本国民は、日本のためのよい政治を望む。
鳩山総理は「毎年のように総理が代わること自体を変えることが経費を節減する道だなと考えます」と仰るが、日本にとっての良い政治が実現するのであれば、そのリーダーのために、筆者独りででも、公邸の改修費用を拠出する思いである。
思い違いはご遠慮願いたい。
短稿にて。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/02/14 00:14 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ