FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年02月05日
月別アーカイブ  [ 2010年02月 ] 

天皇陛下ご訪韓は、売国利用の極み

← 応援クリック、ありがとうございます。

天皇訪韓には「過去に対する確かな反省」が必要 韓国首相
 韓国の鄭雲燦首相は5日、天皇陛下の訪韓問題について「過去に対する確かな反省」が必要との考えを示した。国会本会議で野党民主党議員が、天皇訪韓に対する政府の立場をただしたのに対して答えた。
 鄭首相はまた、今年が日本の植民地支配が始まった1910年の日韓併合から100年となることについて「新しい韓日関係をつくるという意思を、確固たるものにしなければならない」とした。
 李明博大統領は昨年9月、2010年中の天皇訪韓を希望すると表明していた。(共同)

冗談も休み休みに言っていただきたい。
この天皇陛下のご訪韓が実現されるようなことがあれば、かつての中国による天安門事件バッシング回避以上の政治利用になる可能性が大きい。
即ち、これを現政権という一人称に置き換えれば、に置き換えれば、天皇陛下を売国のために利用するということだ。

韓国民のメンタリティからして、天皇陛下ご訪韓を実現させ、その際に陛下から、村山談話・河野談話以上の言質を取ろうという狙い、と見て取れる。
陛下のご訪韓など論外だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/02/05 14:58 ] 皇室 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ