FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2010年01月30日
月別アーカイブ  [ 2010年01月 ] 

いのちを守りたい。具体策なき演説

← 応援クリック、ありがとうございます。

鳩山総理の施政方針演説で、「いのち」という言葉が24回出てきた。
「いのち」同様、「共同体」というフレーズも何度も使った。

民主党が掲げた「国民の生活が第一」という選挙用のフレーズを、もう少し大袈裟にしたのが「いのちを守る」ということなのだろう。
しかし、経済不況や雇用対策など、何ら具体策が出てこないこの演説に、戸惑いを覚えた国民も多いはずだ。
困窮する国民が求めるものは、速効性のある対策だ。
会社の成長も、短期と長期、両方で成り立つ。
社長が「わしゃぁ、この会社をこういう風にしたいんだ!」と叫んだところで、具体的な経営方針がなければ、社員はどうして良いか分からない。
株主から支持が得られるはずもない。
つまり、理念だけではリーダーは務まらないということだ。

「共同体」もよくわからない。
このひとは、国境をなくしたいとでも思っているのだろうか。

国民が聞きたいのは、政権交代して、自分たちの生活がどう変わるかだろう。
「宇宙的な発想」では、そのイメージは依然としてつかめない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2010/01/30 23:03 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ