私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「次の首相にふさわしい政治家」をいま調査する必要があるのか!?

「次の首相にふさわしい政治家」をいま調査する必要があるのか!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 時事通信が3~6日に実施した世論調査で、自民党の支持率は25.7%だった。これは前月比122%の数字で、政党の中では唯一の爆上げである。この調査では無党派層が60%以上も存在することになっているので、流行りものに弱い層が目新しさにかまけて、日本ファーストが選択肢になってきた段階でシェアが変わる可能性はある。しかし、現時点では一人勝ちの状況だ。

 民進党は支持率を下げ、3.2%である。前月のなけなしの支持率2.8%から0.6ポイント下げ、もはや共産党に肉薄される状況である。自民党の8分の1の数字しか上げられない現在の党勢では、選挙を打たれたら小選挙区では全滅だろう。こういう数字を確認し、泥船から逃げだすネズミの数は増えると思われる。ちなみに、内閣支持率は前月比6.7ポイント増の36.6%だった。

 時事通信は同じ調査で、「次の首相にふさわしい政治家」という設問を設けている。もり・かけ・PKO日誌問題等で批判にさらされた安倍政権に対し、朝日新聞と組んでネガキャンに参加した石破茂が堂々の一位に輝いたそうである。

次期首相トップに石破氏=安倍総裁3選、反対51%-時事世論調査 (時事通信)

 時事通信が3~6日に実施した8月の世論調査で、次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、自民党の石破茂元幹事長が18.0%とトップで、現職の安倍晋三首相は14.4%と2位だった。昨年11月の前回調査では安倍首相が首位で石破氏は3位だったが、石破氏が一気に首相を抜き去った。

よるバズ - 石破茂


 学校法人「加計学園」問題をめぐる首相の説明に国民の不満が高まる中、「安倍1強」が崩れつつある現状が浮き彫りになった格好。3位以下は、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(13.1%)、岸田文雄政調会長(8.8%)、小池百合子東京都知事(7.9%)、野田聖子総務相(4.5%)の順だった。
 前回と比べ、小泉、小池両氏は横ばいだったが、党三役入りした岸田氏、久々の入閣となった野田氏は大幅に「支持率アップ」となった。
 さらに、安倍首相が来年9月に予定されている総裁選で3選を果たし、9月以降も総裁を続けることの是非を聞いた質問では反対が51.8%で、賛成32.4%を大きく上回った。「分からない」は15.7%。


 石破氏が次の首相になることは、まずないだろう。メディアがスクラムを組んで安倍総理の批判を展開する中で、そのメディアの運動の火に油を注いだのが石破氏である。また、都議選で自民党が都民ファーストと闘っている最中、朝日新聞が用意した舞台で雄弁に安倍批判を繰り広げ、都議選の自民大敗の原因のひとつとなった。

 そんな石破氏が、自民党支持層からスカンを喰らったのは、7月28日のエントリーで書いた通り。総理大臣になるためにはまず自民党総裁の座を射止める必要があるが、自民党総裁は自民党員と自民党議員で決めるもので、世論調査は全く意味がない。その投票者を敵に回す格好となった石破氏の未来は、ほぼ閉ざされたと思われる。

 次の首相が石破か、岸田か、はたまた誰か、という以前に、言いたいことがある。この「次の首相にふさわしい政治家」などという世論調査が、いま必要なのか。私自身、これは全く必要ない調査だと考える。確かに、安倍政権は支持率を急落させた。回復傾向にあるとは言っても、その数値は不当なほどに低い。しかし、総理のご意向などという反安倍メディアのマーケティングは、単なる信憑性に乏しい状況証拠をもとにしたキャンペーンだいうだけで、いまだに安倍総理に直接的に結びつく証拠は皆無だ。この支持率は、単に、メディアが作った支持率なのだ。

 現時点で「次の首相にふさわしい政治家」という世論調査を実施すること自体、安倍政権への嫌がらせとしか思われない。これも一種のネガキャンなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/11 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(29)
マスコミが石破や村上を推す理由
文芸春秋も「石破推し」が目立つ様ですが、同時に、村上誠一郎氏や後藤田正純氏らの事も推しています。
これらの人々を推すという事は、きっと裏に何か「推す理由」があるのでしょう。

首相の「総裁3選望まず」6割…読売・早大調査
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00050101-yom-pol
            
            ↑
マスコミが全力で「もり・かけ」を煽ったからですよ。         

稲田元大臣については、マスコミの中には「稲田氏の政治生命は尽きた」と口を滑らす所もある様なので、「倒閣」以外にも、稲田氏個人の政治生命を潰すという大目的があったのでしょう。

彼女の資質はともかくとして、仮にも国民の一票で選ばれた国会議員。
選挙の洗礼も受けず、電波利権に胡坐をかいている人々とは、背負うものが違うとは言えます。

それから、マスコミや官僚が「こいつ嫌い」と思った人物を、好き勝手に報道して潰したり、気に入った政治家を持ち上げて、首相の首を簡単に挿げ替えたりできる国というのは悪い意味ですごい国だなぁ、と思います。
[ 2017/08/11 09:34 ] [ 編集 ]
安倍3選反対
安倍信者であらせられるブログ主様に申し上げるのはなんですが、安倍さんがそれほど立派な政治をやっているとは思いません。左翼が言うのとは全く違う理由によってです。
まず、外国人労働者と称する移民の大量受け入れを始めています。日本人の博士号を持つ高度人材を放置したまま、外国人高度人材に1年で永住権を与えると得意気に宣言しています。日本の学術論文数が大きく減少しています。
経済政策はデタラメで、消費税上げと緊縮財政でデフレ脱却に失敗し、国民の大多数の実質所得の減少が止まりません。雇用環境の改善は日銀の功績です。防衛予算の増額も遅々として進みません。

そういうわけで、安倍さんは2期で十分です。
さて、ポスト安倍ですが、石破など論外です。岸田は存在感なく気弱そうで、リベラル。中国に対抗するのは無理でしょう。
今日の産経に三浦瑠麗さんがポスト安倍の名前を書いています。
河野太郎(ジョージタウン大学)
加藤勝信(東大)
茂木敏充(東大、ハーバード)
西村康稔(東大)
この4人です。どうやら学歴が選考基準のようですが、一つの考え方として注目したいと思います。でも、河野太郎はダメです。
[ 2017/08/11 09:57 ] [ 編集 ]
そりゃないけどさw
あるか無いかって言われりゃそりゃ無いけどさ、別にやったっていいじゃんw

>自民党総裁は自民党員と自民党議員で決めるもので、世論調査は全く意味がない。

そんなことはないだろ。昔の万年与党の自民党だった時ならともかく、今回の支持率急落で自民党議員だって自分たちの立場が風向きひとつで変わるって思い知ったはずだ。まして都議会での惨敗を見れば、公明党の協力がなきゃ勝てないのは明らか。事実自民党の組織力は年々弱ってる。これは地元の後援会のオッサンたちが口を揃えて言うね。率直に言って一番世論動向知りたがってるのは自民党議員じゃね?

ただ、石破さんに芽がないってのは同意。面白かったのは野田さんが「弱ってる時に後ろから射つのは卑怯」って公言したこと。これ、石破さんへの当てこすりねw 次の総裁選は番狂わせがなければ、岸田さん、野田さん、石破さん、河野さんのリベラル決戦になる。思想的には違いが出しにくいから巷間一番人気の石破さんを叩いておこうってのは政略として正しい。

最終的には岸田vs野田になると私は見てる。2人とも憲法改正には後ろ向きだ。故に、次に席を譲るまでに憲法改正できたら政治家安倍晋三の勝ち。勿論、安倍さんと岸田さんの間に何らかの密約ができてるなら又話は別だけどね。
[ 2017/08/11 10:11 ] [ 編集 ]
石破は守旧派?財務省は保守?んなわけ、ない
石破氏は、この様な人です。
「保守」とは言えないでしょう。

少子高齢化で石破茂・地方創生相「移民の受け入れ進めるべき」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/26/ishiba-shigeru_n_8656786.html

それから、財務省について言えば、税金を毟り取れれば何でもよいのです。
日本がグローバル化しようが、移民国家になろうが、国有地を外国に売却しようが、「税さえ毟り取れればそれでよい」という基本的な考え方があります。

やれ、グローバリストの安倍が~、CIAの手先の安倍が~、ネオリベの安倍が~・・・と多くの国民がレッテルを貼ったり陰謀論に終始したりしますが、低学歴で専門的知識に乏しい安倍晋三一人でこの世を動かしているわけではありません。
[ 2017/08/11 10:25 ] [ 編集 ]
「国民一丸になって北に対処しよう」
1)まあ、世論調査を利用した安倍叩きのネガティブキャンペーンですから、将来の予測などどうでもよいのですが、しかし、もう一つの8日のNHK世論調査が余り話題にならないので、ご参考まで: 
「代表交代の民進党に期待する23%、期待しない70%」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170808/k10011091991000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_006

2)今日も日経に腹がたち、投書した。
(私は金を払っているところへは発言の権利があると思っているので):

2017/8/11付社説のタイトルは「稲田氏不在では解明できない」であった。
しかし社説の最後に『北朝鮮はその後も弾道ミサイルの発射実験を続け、新たに公表した米領グアム周辺への中距離ミサイル4発の発射計画では「島根、広島、高知の各県上空を通過する」と言及した。国の安全保障には一刻の猶予もない。』と貴紙も認めている。

従って、国の優先順位は、国会での論議よりも目先の国防が最優先であるべきで、防衛大臣を国会に呼んでつまらん議論をさせるよりも、防衛大臣に北への対処を陣頭指揮させるべきである。
つまり、本日の社説タイトルは「国民一丸になって北に対処しよう」ではないですか?
[ 2017/08/11 11:02 ] [ 編集 ]
世論に疎いと政治家には向いて無いので
世論調査で誘導するのはマスコミの武器にはなるんじゃないですか?
私も親安倍ではないですが、流石に石破は無いですわ。
新聞協会ぐらいが「アンタが次期総理大臣で賞」みたいなのを創設して渡すってのなら大賛成ですが(笑)
[ 2017/08/11 12:53 ] [ 編集 ]
世論調査に求めたい事
世論調査の話題を決めるのはマスメディアであって、この時期に
「次の首相にふさわしい政治家」を調査をするなんて、下心見え見え。

今、国民的に求められる世論調査の話題としては、「報道の信頼性」ではないでしょうか。例えば

質問1.あなたはテレビ、新聞の記事が全て正しいと思いますか?
質問2.あなたはテレビ、新聞が一つの話題に対して、異なる意見を公平に
    伝えていると思いますか? 
                  等々。

今、世界的に時代が大きく変動しようとしています。
司法·立法·行政に次ぐ、第4の権力と言って過言でないマスメディアをしっかり検証しておくことが、国益の関点からも必要です。
    

[ 2017/08/11 13:20 ] [ 編集 ]
追伸
明治以降の日本の戦争と新聞報道の関係を見直せば、現行報道に対する
世論調査の必要性が、ご理解いただけると思います。

私はあの時代、戦争を煽った新聞に一定の責任があると考えているから、
客観的視点を持った報道が、いかに大切かということです。
[ 2017/08/11 13:38 ] [ 編集 ]
総理大臣予想ゲームどころではない筈だが。
甲子園は満員。
さぞ、朝日新聞、NHKは稼いでいることだろう。

テレビでは、
芸能人の不倫を面白、おかしく伝えている。

なんとも呑気な日本人の様である。
あのミサイルが、我らが頭上を飛んでいく可能性が高まっているというのに・・・。

次の総理大臣が誰か?というより、
明日の日本は大丈夫なのか?こそを考え、対応すべきで、衒学的な発言など何の意味があろうか。

[ 2017/08/11 16:39 ] [ 編集 ]
結論。意図的な数字操作盛った数字で世論誘導
> 2017/08/11 09:57 ] stopchina [ 編集 ]
全然違う
高度人材はポイント制だから実は簡単に取得出来無い。
因みに外国の学校を出る事はポイントに加算されない筈で、満点後高度人材として登録出来ると云う事ですね。

しかも安倍総理が積極的に推進して居る訳でも有りません。
因みに他の総理候補だと云われる方々の方が移民受け入れに積極的若しくは寛大だと思われますね。

因みに此の安倍総理を含めた世論調査は盛った数字で出来た物だと推測されます

結論。意図的な数字操作盛った数字で世論誘導

確かサンケイ辺りが保守派支持の方々のみに対して行われた世論調査では50数%以上の方が安倍総理こそが総理に相応しいと出、石破の10数%を遥かに超えた調査結果が出されててた筈です

共同通信時事通信、電通は共同で持ち株会社を持ってるそうで、言って見れば同じ穴の反日の狢。同じ穴の反日の広告塔、宣伝機関と云う事で、電通の生い立ちは戦後GHQがWGIPに利用した物で其の後サヨクが引き継いで今日と成ったと云えるでしょう
[ 2017/08/11 20:45 ] [ 編集 ]
刺し違え
なぜに石破か 気味の悪い心情が顔に出てる あの石破か
さしちがえてもいいよ
[ 2017/08/11 21:24 ] [ 編集 ]
踊らせる阿呆
メディアにとっても本当は調査の必要は無いけれど、安倍さんを総理から引きずり降ろせるなら、どんな手でも使わにゃ損損。えらいこっちゃヨイヨイヨイでしょ。

これならメディアとしては表向き「正当な調査報道です」が通ると思っているのだと推測致します。悪あがきですけどね。
お名前が上がった議員、申し訳ないが私的には全員「へーーー 理由は?」で終わり。

国際外交上だけでも、目的を持って政治を行える首相の長期政権は有利な条件になりますから、安倍総理任期延長こそが日本の優位性を辿れる道だと信じます。

私も初めはそんなに外国人を入れなくても、と思ったのですが、国外へ出ようとする高資格を持つ人々は、日本が「おいでませ」と言わなければ他国に行く(取られる)筈で、日本にとってそれが損失になる考え方も出来ると思い直しました。

それに政府は彼らの環境整備に努めるだけで、明治期のように政府が雇う訳では無く、官民で必要とされる人材ならば、という前提での事ではないかしら。
国内外共に、博士の称号が必要とされる時代では無く、人材は当然、その専門学の実用性の可否にあるのではないでしょうか。

早稲田で調査? 嗤っちゃいますね。
学部や研究室に依っては多少の違いはあるでしょうが、今一般的に大学は夏休暇。
となれば調査対象はキャンパスに居る特定グループが主体、というのは想像出来ます。社会的に意味のある「調査」とは思えませんね。

あ、成蹊を低学歴と仰るのはちょっと早計な気がします。私立の理念があって設立された学校はそれぞれ特徴があって、成蹊もその一つだと思います。
早くから天文台を備えた学校はそう多くないでしょうし、その創業の始めに於いて国策的企業の三菱系の、主に帰国子女の為に建てられた学校だと聞いております。
ので、卒業後は三菱系でも雇用可能な学力知力教養は求められている筈で、成蹊は一般的学力よりも個性も育まれる私学の要素は備えた学校だと思います。

出身校名で人物の価値を決める考え方は、ちょっと疑問ですわ。
安倍さんは第一次で失敗して後、ものすごく多方面を学んで復活されたと感心しながら拝見致します。
[ 2017/08/11 22:20 ] [ 編集 ]
売国マスゴミの稚拙報道ぶりがどんどん加速しています。。。
今や「偏向」「隠蔽」など生易しく。。。もう完全に「嘘」=「フェイク」報道です!

「偏向」に「嘘」を交えて。。。「真実」は完全「隠蔽」
これを「犯罪」「テロ」と言わずに何と表現出来ましょうか。。。!?

先ず印象操作で「安倍政権」を弱体誘導し、その後に「次期首相候補アンケート」。。。
今まで何度見てきたことか?。。。まあ、決まりきった誘導作戦でもあり、それが奴らの常套手段なので手の内も実に読みやすいのですが。。。

そう云えば過去に舛添を首相候補のトップに祭上げたこともあったよな!
今となれば、笑っちゃうけど。。。それだけその頃の国民は騙し易かったということでしょうね。

しかし、早い話が、奴らは当時と違ってネットの普及した今の時代でも、その手段がまだ通用すると思っているんでしょうからね!?

まあ、確かに新聞とテレビだけからしか情報を得れない情弱者もまだまだ多いですからね。。。これだけは今直ぐに覚醒できるものでもないし、まだまだ時間を要します。

ただ、奴らもたまに「嘘」をつくぶんには騙される国民も多いでしょうが、こうもしつこく「嘘」を続けると流石にその「嘘」に気付く国民も多くなるというものです。

しかし、(それが解っていても)奴らは「嘘」つき続けるしか余裕がなくなっているようで。。。いずれ全てが終焉に近づいているように思えますね。。。!


それにしても、ハイメンシューター石破が安倍現首相を抜いて一位とは。。。実に解り易い「フェイク」ですな(大笑)


[ 2017/08/11 22:33 ] [ 編集 ]
歪曲報道 ⇒ 視聴者調査 ⇒ 結果分析・歪曲 ⇒ 洗脳強化 (メディアの影響力の確認)
そもそもが、前提や質問文言自体に誘導が露骨であったり、調査対象の母数が小さすぎるなど、統計としても信用できないメディアの調査です。
ブログ主の記事文中にあるように、なぜこのタイミング?なぜこの質問?というのがやたら多いです。

マスコミの政権支持率などのアンケート調査は、ひとつにはメディアが自分たちのためにやっていると思います。自分たちの、これまでの「報道エンタメ」の効果があったかどうか、を知りたいわけです。自分たちメディアの影響力の有無を確認したいわけですね。

今回の「次の首相は」という問いなんかは、これまで自分たちが「石破の持ち揚げ」をやったから、その効果を確認したいわけです。とうぜん、安倍つぶしの意図が透けて見えます。

視聴者の中には、メディアの意図をお花畑市民らしく忖度するのか、ここは石破と書くのが正しい市民の務めに違いないと、まんまと誘導される人らがいるわけです。なんか最近テレビで目につくから石破と回答しておこうという軽いレベルの人までいるわけですね。

そうした得られた「結果」を、メディアが都合よく取捨選択して、池上とかが教師みたいに解説(洗脳)してみせる。次の首相はこの人ですとばかりに、印象操作をするのです。視聴者は、自分の解答が正解だったと喜ぶのか安堵するんですね。メディア権力による誘導洗脳が一歩前進しました。メディアも視聴者も両方がウイン・ウインのいびつな関係強化ですわ。
視聴者との双方向性コミュニケーションをとっているかに擬制した、洗脳の循環的な手法です。メディアは自分たちのルーチンワークも確保できるし。

そんなものでも、政治家としては無視はできず気にせざるを得ないでしょうし、だからと言って、メディアにケンカを売るのも難しい面がありますから、こうしてネット空間で代わりに叩くのはとても良いことだと思います。
[ 2017/08/12 01:16 ] [ 編集 ]
共同通信の工作費は…
ある記事を紹介します
~~~~~~
過去の記事で、美智子が弟の嫁、義妹の正田泰子(旧姓大原泰子)を通じて、共同通信に内廷費から、工作資金を送り、マスメディアを支配していると書きました。
そのキーパーソンが、正田泰子の実姉の大原れいこです。共同通信の実力社長の犬養康彦の後妻です。犬養康彦は、元総理の犬養毅の孫です。「大原れいこ」はTBSのTVプロデューサー時代の「芸名」のようなもので、旧姓は、大原麗子、現姓は犬養麗
子です。プロデューサーとして活躍した時期に、同姓同名の有名女優がいたので、名前をひらがなに変えたのでしょう。


タイトル:
【美智子の権力を斬る】大原れいこ、共同通信を支配する未亡人、転載フリー - 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」
URL:
http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/bfea321caef5bdbef2a1953bdd86af7b
[ 2017/08/12 01:32 ] [ 編集 ]
陳情(具体的政治活動)もしていないのに政治批判で自己満足に浸る稚拙な自称保守
> stopchinaさん

別に安倍信者ではないと思いますよ。管理人様も経済政策や移民政策などには批判的ですからね。

それに、支持者か否かを問わず、保守派の中で議員等に「陳情」を行っている、即ち具体的な行動を起こしている人がどれだけいるのだろうか?と思います。陳情しなくても政治家が何かできると思っている時点で、おめでたく、人任せにしている自称保守が多すぎるのは相当問題だろうと思います。

安倍首相も万能ではありませんから、政治情勢を見て判断するしかないでしょうし、それが妥当だったかどうかは後の世が決める事です。

安倍首相を降ろしたところで、後釜がそれ以下では話になりません。変なタイミングで下して自己満足に浸っても、むしろ「左翼」を利するだけで、自分達の首を絞める事になりますから、幼稚な反安倍論は止めた方が良いように思います。
[ 2017/08/12 02:14 ] [ 編集 ]
片腹痛い
証拠になるべき証人や文書を出さないでおいて「証拠が無い」と言い張ったって、安倍信者以外の誰も信じませんよ。
[ 2017/08/12 07:01 ] [ 編集 ]
西さんへ
名指しで随分偉そうに批判されましたので、ちょっとカチンときました。反論するのも大人げないと思いつつ、意見を述べさせていただきます。

陳情以外は具体的な政治活動ではないとお考えのようですが、選挙で投票する、ブログにコメントを書き込む、首相官邸や自民党にメールを送る、自分のブログを書く、なども政治活動だと思いますよ。陳情しないやつは意見を言うなとおっしゃるなら、それは言論弾圧の一種ですね。

安倍総理がグローバリズムの信奉者であることは、その言動を見れば明らかです。世界では、グローバリストが主流派ですからやむを得ないかもしれませんが、私はグローバリズムは良い結果をもたらさず、やがて消え去る運命にあると考えています。そういう立場から、これまで安倍批判を行ってきましたし、今後も続けます。良い後継者がいないとのご指摘には同意いたしますが、だから安倍さんでもいいという考えには与しません。安倍さんが反省して考えを改めるか、若手の後継者が出現することを期待しています。
[ 2017/08/12 07:10 ] [ 編集 ]
stopchinaさん・西さん
まあ近年の傾向でもありますがメディアは世論調査が重要な仕事の一つと考えているのでしょう。
それはそれで結構ですが、そこには本来の調査の意味である出来るだけ公平・客観的・事実を盛り込み恣意的な世論調査は不要です。

特定メディアが世論調査をしたがる理由はその社の恣意的な企図を洗脳材料などに利用する為と見られるものが常に多数あるのが残念です。
結局は情報源が新聞・テレビの一般日本国民が偏向メディアの客であるという事です。

さて、名指ししないと誰を対象としているのか?
何を対象としているのかが分からないという事ですから別にそれ自体問題はないでしょう。

さて、冒頭の「安倍信者であらせられるブログ主様に申し上げるのはなんですが、・・・・」というのは過去よりのアップなどから間違いでしょう。
ただし、現状の自民党内を含めて安倍首相応援という意思は感じます。
そして安倍首相に対する不満、批判ももっともです。

しかし政治家というのもスキャンダル一つでそれまでのキャリアなどは簡単にすっ飛ぶものですし、まして安倍内閣つぶし工作として偏向メディアや野党が隙を狙ってもいます。
最近ではフェイクという工作さえ多用しているように見えます。
但し、今回の改造内閣の大臣任命での二階派ということでか江崎鉄磨沖縄・北方担当大臣選抜は最低です。
安倍内閣にはこういうポカミスが重要な所で出現します。

そう、その派閥も次期首相に無関係ではありません

加藤勝信、茂木敏充、額賀派。
西村康稔、細田派。

まあこの中の誰かは何れ総裁選に名が挙がるでしょうが、出馬意思も含め次期では石破茂、岸田文雄、野田聖子などの戦いで安倍首相総裁選3選でなければ岸田氏有利なのでしょう。

自分的には総じて未来予想はシュミレーションと考えています。

また西さん、コメント時々読ませて頂いています。
で、今回ちょっと表題いただけない気がしますね。
それぞれ自分の出来る範囲で出来る事をする。
それが基本だと思います。

北朝鮮、グアム沖に4発発射「検討中」 広島など日本上空通過も予告
http://www.sankei.com/world/news/170810/wor1708100007-n1.html

http://www.sankei.com/world/news/170811/wor1708110019-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/170812/plt1708120004-n1.html


そして日本の政界はまさに
北の脅威はどこ吹く風… ミサイルよりも「日報」「加計」か

http://www.sankei.com/entertainments/news/170811/ent1708110001-n1.html

また日本の偏向メディアは北朝鮮の此処までの悪行批判はそこそこに、常に米国トランプ大統領批判を優先し、「挑発合戦」と相殺し、「話し合い」でと北朝鮮に時間を与えようとします。

初めからやる気の無い無意味な中国の行動に期待的な言葉を並べて日本国民をミスリードし、まだトランプ大統領批判などし北朝鮮に核ミサイル開発を時間を与え、応援していると言い換えてもおかしくないような更なるミスリードを行っているのではないかと思えます。

実に一部ネット論壇に及ばない低レベルな偏向メディアの分析、主張等ですが、本当にレベルが低いのか?
または或る意図を持って日本の一般国民を誘導しているのか?
それが底流に或る事も在日の影を水面下に感じる一因です。

[ 2017/08/12 08:41 ] [ 編集 ]
ドイツの連立与党の内のキリスト教民主同盟CDU(=農業者党=メルケル党)院内総務「英国、米国、日本国などのマスコミ各社報道は、事実と一致していない。」
日本国民は、キムチ時事通信社(=韓国中央日報=WSJ日本語版)などによる韓国式切り貼り飛ばし「でっちあげ」ステマ記事を鵜呑みしないようにしましょう!

ドイツの連立与党の内のキリスト教民主同盟CDU(=農業者党=メルケル党)院内総務「英国、米国、日本国などのマスコミ各社報道は、事実と一致していない。」
[ 2017/08/12 12:52 ] [ 編集 ]
片腹
痛けりゃ静かに治療に専念したら良い。
[ 2017/08/12 15:16 ] [ 編集 ]
正確、丁寧に書きましょうよ。
ドイツキリスト教民主同盟は、CDUではありませんか。

雑な切り貼りで、誰も読まないからどうでもいいけど・・・。


追伸
指摘後、しれっと訂正されましたね。
普通なら何らかの反応があるのですが、相変わらずですね。人間的な反応をしない人から、アジられても他人は同調すると思いますか。

訂正したのを他のブログに貼ってあるのを見ました。
人のコメントも一応、読んでいることはわかりました。これだけは大発見でした。

憂う気持ちも伝える技術と心があってこそ。



[ 2017/08/12 18:55 ] [ 編集 ]
保守派の厳しい現状を認識しなければならないのだが
>stopchinaさんへ

>名指しで随分偉そうに批判されましたので、ちょっとカチンときました。

表題が「過激」であった事は認めますが、「保守派」の置かれている現状を認識できているとは思えない「自称保守」が多すぎる事も踏まえて、敢て「過激な」表題にしました。

表題自体は、貴方のみに向けて書いたわけではありませんが、そう感じられたのであれば、御自身が保守派の「厳しい現状」を認識できていなかったのでは、と思います。名指し云々については、コメントの対象者を明らかにしているだけであり、単なる被害妄想だろうと思います。


>陳情以外は具体的な政治活動ではないとお考えのようですが、選挙で投票する、ブログにコメントを書き込む、首相官邸や自民党にメールを送る、自分のブログを書く、なども政治活動だと思いますよ。陳情しないやつは意見を言うなとおっしゃるなら、それは言論弾圧の一種ですね。

ブログ活動が「政治的意見表明」の「ツール」として有効活用できる事は事実ですが、所詮はネット上の「一個人ブログ」に過ぎません。やはり、政治的「効果」には限界がありますし、ネットを利用しない層には効果の期待は薄です。

陳情活動しないやつは意見を言うな、と書いた覚えはありませんが、陳情活動などの「具体的な政治行動」を起こしていなければ、現状は何も変わりません。

首相官邸メールや自民党へのメール等はある程度は効果があるとは思いますが、それでも「クレーマー」のような「感情的な反対」を唱えているだけのものは、相手にされないでしょう。

保守全般に言える事ですが、野党や反日団体側の「陳情、政治活動」に比べると、具体的な効果が上がっているような活動があまり見られないというのが「現実」なのです。

空回りしているというか、保守派側が反日勢力側に押し切られるような事態が多発しており、劣勢状態である以上、活動範囲には限界があるようにも思えます。

個々の政策に反対するのは構いませんが、「反日勢力側」の画策する「倒閣運動(森友・加計事案)」に便乗して「倒閣運動」を行おうとしている「(自称)保守派」は、彼らの目論見を考えると、結局反日勢力側に利用されているような形であり、「愚行」としか思えません。

>安倍総理がグローバリズムの信奉者であることは、その言動を見れば明らかです。

確かに、「安倍首相」が「新自由主義、グローバリズム」の「支持者(信奉者かどうかまでは定かではありませんが)」である事は、過去の言動などからも事実だと思います。

ただ、それを支持する者達の正体(国際金融資本と多国籍企業による国家統制の目論見)や、移民政策、市場競争原理、外国資本の参入などへのハードル下げが、庶民生活へ打撃を与えるものである事に、首相またはその周辺部が気づいているのかどうかは定かではありません。

ただ、この案件は首相のみならず、周辺部や野党側にも「反対者」があまり見受けられない事が問題であるような気がします。公にグローバリズムに反対を唱えているのは、知る限りでは「亀井静香」氏や、日本のこころに所属する議員程度だったような気がします。

となると、少なくともグローバル主義に反対を唱える議員が少ない以上、反グローバルに舵を切るのが難しいのではないかと思います。

首相や周辺部の「グローバリズム」に対する考えが誤り、かつ危険であり、それを変えさせようと思うのならば、やはり「陳情活動」などで具体的に政治活動を行い、「グローバリズム」への警鐘を鳴らすべきだと思います。

ブロガーの中で、移民政策に具体的な活動を伴う反対運動を起こしている人もいましたが、その数は少なかったと思います。これでは、やはり自民党の「新自由主義的政策」を変えさせる事は厳しいでしょう。

首相にも間違いが多いと思う事はありますが、だからといって、左派の「倒閣運動」に便乗したり、「具体的な活動」を伴わない政治批判を繰り返しているだけでは、現状は何も変わらない事だけは理解してもらいたいと思います。

>NPさんへ

>今回ちょっと表題いただけない気がしますね。
それぞれ自分の出来る範囲で出来る事をする。
それが基本だと思います。

一般人は、まず第一に、日々の仕事や生活がありますから、多くの政治活動に参加できるわけではない以上、ほぼ日常的に運動を繰り広げている左派のそれに比べると、組織力や活動範囲が弱く、規模が小さくなりがちなのは仕方が無い側面はありますが、それでも「政治活動」と呼べるレベルのものを行っている保守系の人物や団体というのは、あまりにも少なすぎますし、具体的な効果が上がっているものも少ないように見えます。

最近でも、仙台市長選挙で保守系候補は惨敗、左派の市長が当選してしまいましたが、自民党側にもTPP参加等の問題はありますが、保守系の団体の選挙支援力や工作活動への対抗が余りにも弱い以上、候補者は四面楚歌のような状態で、選挙に勝てるような状態では無かったと思います。

自民党も、強固な保守層というのは、ほとんど皆無で、「従米似非保守(米国国際金融資本、財務省や経団連などの利権団体との癒着、そのエージェントたる竹中平蔵など)」、「反米、媚中、媚韓の左派(石破派、二階派など)」が大半であり、首相の場合は「親米リベラル保守」といった立ち位置だろうと思います。

これでは、仮に首相が「新自由主義」に反対していても、それを突き通す事は困難だろうと思います。その辺りは、「民意」が重要になってきますが、その民意が「左派」にコントロールされている以上、これもまた「難しい」だろうと思います。

やはり、「陳情活動」などの具体的行動が一番効果があるように思います。

左派に比べると、「活動力」が貧弱である事は事実で、保守派側が放送法改正で偏向報道等に罰則を求めなければ、これからも森友・加計のような「倒閣運動」を起こされる事は予想できますし、それに便乗してしまう保守派は、どうしようもないという事です。
[ 2017/08/12 21:02 ] [ 編集 ]
Re: 安倍3選反対
> 安倍信者であらせられるブログ主様

あなたの「安倍信者」の「定義」を教えてください。
[ 2017/08/12 22:41 ] [ 編集 ]
わかりやすい戦略
ここに集う皆さんは既にご存知でしょうが、
コレ

http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/2/f/2fbbd2ef.jpg

と、
8月11日10:25の通りすがり様が引用された
コレ

http://www.huffingtonpost.jp/2015/11/26/ishiba-shigeru_n_8656786.html

を合わせて読めば、マスコミが石破を推す理由がよくわかりますね。


あの戦争で戦い、命を落とした200万人の日本兵は、もう戻ってこない。

しかし、その200万人の死を、意義ある死とするのか、犬死とするのかは、現在の我々日本人自身の手にかかっている。

そして、これからを担う日本人に、自らの意思を尊重して生きられる国として渡せるかも、現在の我々日本人自身にかかっている。

そこを、私たちは強く認識しなければならないと、私は思います。
[ 2017/08/12 23:25 ] [ 編集 ]
やす@管理人 さんへ
>あなたの「安倍信者」の「定義」を教えてください。

「安倍信者」=安倍3選を支持する人。

3選を支持するとは、安倍総理の様々な問題点よりもその功績・能力・人柄が上回っていることを認めることだと考えます。しかし、私が指摘したように、特に、外国人の大量受け入れに踏み切ったことは許せません。国家の形を非可逆的に変えてしまうからです。特に中国人の増加は人口侵略という視点で見る必要があります。

3選の議論さえするなと言う立場は容認できません。今名前が上がっている人物にはろくなのがいません。だからこそ、議論を通じて有望な若手を発掘する必要があると考えます。
[ 2017/08/13 09:24 ] [ 編集 ]
安倍三選を支持する一人として
私は自分を安倍信者だと思わない。

安倍氏に思うのは、政治の要諦を認識し、かつ実行している政治家であるということ。

政治の要諦は、領土·領海、国民の生命財産を守ること。

待機児童問題等、同意しかねる政策があるものの、北の拉致問題では早い段階から、自身の得票に反する問題でありながらも、熱心に取り組まれていて、今も変わらない。拉致被害者家族会からの信頼が厚いのはその証左だろう。


[ 2017/08/13 12:14 ] [ 編集 ]
反日の中核
安倍3選と外国人受け入れをイコールでつなげるのは無理があります。

外国人の受け入れに限らず外国人(留学生も含む)の優遇は、特定の政権の主導というよりも、人出し系・労働者受け系の産業界や、今活躍中の前川氏所属の関係省庁などの思惑じゃないですか。日本人の血を薄めたい反日組織であれば、もっとしつこく草の根で運動してきたわけですね。
知らないわけじゃないでしょう。

私は、安倍首相の場合は、各方面の支持を取り付けるために是認か妥協しているとみています。首相でも、全方位にやりたいことをすべて同時にはできません。
こう書くと信者にみえちゃいますか。

安倍晋三君を引きづり降ろしても、外国人受け入れ移民推進がピタリと止まるわけがありません。産業界の不支持や省庁の非協力にびびらされて牛耳られる政権であれば、もっと酷くなるわけですね。
ともかく、政権がどこでも是々非々で外国人・移民受け入れ反対は主張していきましょう。
[ 2017/08/13 12:54 ] [ 編集 ]
stopchinaさんへ
stopchinaさん、

> >あなたの「安倍信者」の「定義」を教えてください。
>
>「安倍信者」=安倍3選を支持する人。

なるほど、わかりました。
ではこのエントリーの何処に、私が安倍総裁の3選を支持するなどと書いていますか?
私は、根拠なきネガキャンで支持率を落としたいま現在は、安倍総理を支える時だという文脈で書きました。
ましてや、功績・能力・人柄が、あなたの言う安倍総理の問題点を上回っていると筆者が考えているなど、勝手に忖度することはおやめいただきたい。

これ以上の議論は望みません。
よって、このエントリーへのコメントは、管理人としてストップさせていただきます。
[ 2017/08/13 21:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: