私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  “活動家集団”民進党、相変わらず「忖度」のみで政権転覆を狙う浅はかさ

“活動家集団”民進党、相変わらず「忖度」のみで政権転覆を狙う浅はかさ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 秋篠宮眞子さまのご婚約報道を差し置いて、朝日新聞が17日の一面にもってきた加計学園問題。数か月かけて森友問題で総理を追及したが、なんら戦利品を勝ち取れなかった民進党が、新たなネタに飛びつき、「加計学園疑惑調査チーム」なるものを設置したそうだ。発足会議の冒頭で、チームの共同座長を務める桜井充は、「総理を辞めれば済むという問題ではなくて、議員辞職に値するような大きな問題だ。このチームで全力で取り組み、打倒安倍政権、議員辞職に追い込めるよう努力していきたい」と力を込めた(出典:民進党公式サイト)そうである。

 「なんとかチーム」なるものを編成するのは民進党のお家芸だが、そのチームが何か成果を上げたという話は一切耳に入ってこない。恐らく、話題性がなくなれば自然消滅させるのだろう。彼らに成し遂げる政策などなく、桜井のことばの通り、「打倒安倍政権」が政治目的になっているのだ。彼等はいわば、単なる活動家の集団だ。こんな志の低い、あさましい議員を我々の血税で活動させていることを思うと、本当に腹が立つ。

 よほどオイシイねただと捉えたのか、代表の蓮舫も会見で、「究極の忖度があったと疑っている。内閣総辞職に値する内容ではないか」と息巻いた。この問題のどこがどう転んだら「内閣総辞職」に値するのか。言っていることが支離滅裂すぎて、政治システムをきちんと理解していない者のことばとしか思えない。政治のワイドショー化も、ここまで行くと度が過ぎるというものではないか。総辞職されて総選挙を打たれたら、民進党など木端微塵に吹き飛ぶはずで、これは蓮舫による自爆テロまがいのKY発言だ。

蓮舫


 蓮舫は「究極の忖度」を批判の理由に挙げている。つまり、疑惑の文書と言われるものには「官邸の意向」という言及がある者の、安倍総理が案件の直接引き金を引いた根拠がないということである。仮に文書がでっち上げでなく、本当に役人が書いたものだとしても、そこに官邸の関与があったという科学的かつ論理的な証拠は存在しない。つまり、ことの本質は、民進党がなんら成果を上げられなかった森友問題と同じなのだ。

 民進党は、森友問題で昭恵夫人氏が学園へ金を渡したと言い張り、証拠を出せと切り返されたら「政府に立証責任がある」と言っていた。今度も、公文書があると言い、それが本物かと問われ、「資料の真贋(しんがん)、実際に存在していたかを明らかにする説明責任は政府にある」と、悪魔の証明を要求している。究極の忖度ならぬ、「究極の言いっ放し」と言うのだろう。駄々っ子を相手にしている余裕は、いまの日本にはない。

 この文書、ある筋の情報によると、リーク犯は科技庁出身の文科省官僚で、総理官邸に近い官僚の失脚を狙った醜い足の引っ張り合いだそうだ。いずれにせよ、朝日も民進党も「忖度」以上の証明はできず、安倍総理にはほとんど影響ないだろう。

 二重国籍に関する説明責任を拒否し続ける、質の悪い野党第一党の代表は、内閣総辞職などという根拠のない風評をまき散らす以前に、自身の国籍に関する真贋を示したらどうなのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/05/19 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(17)
党壊滅
読み飛ばしのネット情報ですが、衆議院の動画ライブラリー(正式な呼称は存じません)みたいな処に、民侵の高井議員が石破大臣(当時)にその獣医学部の許可が早く下りるように議会で要請して居るものがあるそうですよ。

それが本当ならR4をはじめ「内閣総辞職」を迫ったのですから、民侵は党ごと自決だと思いますけどね。
[ 2017/05/19 08:09 ] [ 編集 ]
R4は、おかしな日本語の使い手ですね。
おはようございます。

「究極の忖度」?
おかしな日本語の使い方ですね。賞賛しているのでしょうか。この場面で、この表現はないと思います。聞きかじりの言葉を未消化で使うから、こんな珍妙な表現になるのでしょう。
いつもながらのR4語。

ネットで、「日付がない」、「発信者名がない」、「公文書のフォントではない」などの指摘がなされると、翌日にはこれらの指摘を満たした「改訂版」が出てくる有様。
ネットと週刊誌を情報源とする人間の仕業かと。

いずれにせよ、加計問題、すでに終了です。
朝日の走狗にもなれない民進党でした。

中国が尖閣への侵略攻勢を強めています。朝鮮半島とともに安全保障態勢の構築が急務です。


[ 2017/05/19 08:13 ] [ 編集 ]
追記
何でも獣医学科は四国選出の民侵議員の殆ど(全てかも)が熱望要請していた件だそうです。
玉木某も四国でおまけにご自分のご家族が獣医さんだそうで、これ、知らないとは言えませんね。

<「地方創生特別委員会」の国家戦略特別区について> の動画ですと。
[ 2017/05/19 08:28 ] [ 編集 ]
民進党が政権時からの事案でしょ。
早く総選挙にならんかな。民進の議員が何人生残りできるかな?
日本人の民度が試されるね。
[ 2017/05/19 08:35 ] [ 編集 ]
国会の暴徒
国会を傍若無人に占拠している蓮舫に象徴されるような
民主党議員達の質の悪さ、精神の卑しさに、
日本が壊れて行く様を時々刻々、見せつけられているようです。

日本が日本で無くなるような世情の狂騒や混沌の原因を作り出すのは、
到底、国会議員の名に値しない良識も常識も通用しないこんな連中を支援し、
彼らの暴挙を面白がって報道するテレビを中心とする既得権の最たる
マスメディアの腐敗、堕落も目にあまるものです。

国民をいつまで馬鹿にすればいいのか!

[ 2017/05/19 09:35 ] [ 編集 ]
訂正します
腹立たしさが先に立ち、読みかえしが上手くできていませんでした。

投稿後に冷静に読み直してみると、主語に対して述語が呼応していないと
分かり、以下を訂正します。

「日本が日本で無くなるような世情の狂騒や混沌の原因を作り出すのは」
に続いて
「マスメディアの存在の大きさです。」を挿入いたします。
[ 2017/05/19 09:56 ] [ 編集 ]
クズレベルのネタ
安倍政権打倒で
こんなクズレベルのネタしかないとは
とことんトホホな連中だ。
「忖度」なんかで安倍政権がビクともしなかった事実を
学習できないぱよちん集団ミンシン。
またまた、ぱよちん野党の体たらくを見せつけられたら
内閣支持率はまたアップするだろう。
[ 2017/05/19 11:55 ] [ 編集 ]
この始まりは朝日新聞のガセネタが発端。そしてそれに乗っかって野党4党が国会で騒ぎたて、反日マスコミが煽る。
安保法制のときもそうでしたが、毎日の様に安倍政権叩きをし国会前に烏合の衆を集めて、民意だと勝手にほざき、新聞でも打ち抜きで国会前でのデモを煽動したけど、結局本当の民意は、その真意を見抜き動じなかった。

今回も、テロ準備法案の審議や憲法改正を妨害したいために、政権ダメージを計ろうと、いたずらに何でもいいから安倍さんがらみのものをほじくりだして足掻いている様にしか見えない。

そして、政権よりのマスコミ関係の人や企業を貶めようとありもしないスキャンダルやイメージ操作をし始めた。ほんとに卑怯な奴らです。

このやりかたを見てると、まるで朴政権を追いやった韓国のマスコミの手法とそっくりです。とりあえず朴さんと関係がある人物はろくに調べもせず難癖つけて祭り上げて国民を煽る。すると、幼稚な民衆は踊らされて、○ー○○革命とか言って心酔して、後先考えず行動する。そして失脚させる。有無も言わせず。

ただ、あいにく、日本では目論み通りには行かない。日本人はもっと深く考え、その先にあるもの、裏にあるもの、真実を見極める目を持っているから。
一方的なこの朝日新聞に代表するやり方はどこか変だって、感じる。
なんかおかしいと。。

国民の半数以上の支持を集めている内閣をどうして毎日の様に難癖つけて足を引っ張ろうとするんだろうって。これって国民のためじゃないよねって。邪悪なものを感じて、気持ち悪いって、感じる。何たって神の国ですから。

ちょっと前なら、踊らされたかもしれないけど、やはり、こうしたネットでの情報で、報道されない事実があるということを知る事が出来て本当に良かった。最近でも、「朝日新聞が取材した相手の発言を180度ねじ曲げて掲載」http://gogotsu.com/archives/29109 というのもあった。

自分たちで自分の首を絞めている。
本当に、それでもまだ良心的な社員がいるなら、改革をすべきですね。
ま、無理でしょうけど。
[ 2017/05/19 12:59 ] [ 編集 ]
学級崩壊を率先する野生猿
他のブログで投稿されている方の、今の蓮舫を言い当てている
「クラス中を走り回っているクラス委員」がまさに言い得て妙と
感激のところ、その想像をお借りして再度の投稿をします。

***
学級崩壊状態の国会です。
秩序も何もない暴力教室の如き国会です。
蓮舫という名の野生の猿のようなクラス委員が
「おい、みんな、とにかく騒ごうぜ」とクラス中を走り回って
授業を成立させないよう暴れまわっているのです。

「内閣総辞職に値する内容だ」とは開いた口が塞がりません。
馬鹿は死ななきゃ治らないとはよく言ったものです。
しかし、どこまで国会議員の値打ちを下げればいいのでしょうか。
ものは考えて言うものですが、人間、羞恥心が無くなれば、
何でも言えるし出来るのですね。

カエルの面に・・・とは
カエルを蓮舫に読み替えるに相応しい諺です。
二重国籍、或いは三重国籍と疑惑を持たれても平気の平左で
ブーメランもものともせず、人を攻撃する口を持っているのですから。

彼女の男女二人の子供の国籍は
それぞれ違うという噂は本当かもしれません。
アグネス・チャンと同様に、
中国人がそうするのは当然なのでしょうね。

メンタリティーは日本人のものではないことは確かです。
彼女の発想に日本は有りませんから。

[ 2017/05/19 13:47 ] [ 編集 ]
「加計学園」を取り巻く背景
「テロ等準備罪」の成立を阻止し、自己保身に精を出す民進党。。。
しかし、ネットで流れる「加計学園」の背景をまとめてみると


・父と弟が獣医である民進党玉木雄一郎は党の「獣医師問題議員連盟事務局長」である。

・「獣医師会の族議員」である玉木は、獣医師会の利権のために四国への獣医学部の設置を妨害してきた。

・その理由は、日本獣医師会が従来から獣医師が増えることによる自分たちの利権の低下を危惧して長いこと獣医師を増やすことに反対してきたから。。。(平成22年8月5日に日本獣医師会が政府に「獣医学部の追加に反対、獣医師を増やすことに反対の表明」を陳情していた。)

・しかし、平成28年(2016年)4月26日、衆議院地方創生特別委員会に於いて、民進党の高井たかし議員(岡山県:江田五月・民進党最高顧問の元秘書)が、地元の「加計学園」の「岡山理科大学」が力を入れている獣医学部の愛媛県今治市への開設を石破大臣に強くお願いし、前向きな答弁引き出していた。

・また、民進党最高顧問の江田五月は、加計学園理事長から「長くご支援を頂いてきた」と自画自賛してた。

・今回の怪文書の類いは、日頃獣医師会に配慮している文科省文部科学省がばらまいたようだ。主犯は、戸谷一夫事務次官の一派で、首相官邸にももうばれているらしい。獣医学部を認可した小松親次郎審議官が憎くて、安倍晋三首相を無実の罪で巻き添えにしてでも旧科学技術系の保身を目指したようだ。

・しかし、その文書も、「フォントがゴシックの公文書なんて無い」とネットで指摘されたら「明朝に変更した」文書が出て来たり、「内部文書なら『※取扱注意』等すら書いてないのおかしい」とツッコミされたら「※取扱注意」が付いた文書に書き直されたものが出てきたりで、この二つの時点でもう完全に捏造だと認めてるようなものである。

・民進党とスクラムを組んで安倍政権を崩そうと5月17日付朝刊で当該問題についてスクープした朝日新聞も、今年の1月27日に「今治市の獣医学部開設は、人口減少の打開策として期待が高まっている!」という記事を書いていた。


などのように、もう「ブーメランお構いなしの末期症状」のようだ。。。
[ 2017/05/19 13:53 ] [ 編集 ]
呆れて物も言えません
 プログ主様 ご無沙汰しております。
記事は毎日拝見させて戴き、一文一文に納得する次第であります。コメントの投稿はなるべく小生の怒りの限度が越えた時に、と思っていましたが、またまたその機会が来てしまいました。

 加計学園の件、巷の情報でも学校誘致は今治市のある愛媛県に留まらず、四国全体の熱望であったと言われており、愛媛選出の民進党の高井議員のほか、徳島県選出の民進党議員やその他の自民党議員等の、ある意味党派を超えた長年の誘致活動等の成果であると思っていたのですが、何故、香川県選出の民進党の玉木議員が、民進党の急先鋒となってその成果を壊すべく安倍首相を攻撃しているのか、大きな疑問でした。玉木議員は学園誘致を熱望する四国選出の他の議員から全く相手にされていなかったのか、玉木議員は同じ四国選出の議員だと思われていないのか、玉木議員は地元四国のことを何とも思っていないのか等、小生はその理由を不思議に思っていました。

 その玉木議員、なんと、その父親が「香川県獣医師会の副会長」であり、弟も獣医師業を営んでいること、自身も民進党の獣医師問題議員連盟の事務局長であることを自ら暴露してしまいました。それで合点がいきました。他の保守系プログ等でも指摘されているように、身内に利害関係者を抱えていたから、騒ぎを大きくしていたのかと。

 安倍首相に対してお友達の理事長に便宜を図ったと攻撃する本人が、学校誘致に反対する獣医師業界副会長の息子であったとは、呆れて物も言えません。隣県での学校誘致が実現すれば獣医師が増加して、実父と弟の獣医師としての仕事が減ってしまう。親族の利権を守るために、誘致活動を壊そうとしている。もちろん本人はそのような構図を否定するでしょうが、それならそうでないことを玉木議員が証明しなければなりません。それができなければ、友人への便宜を否定している安倍首相を批判する資格は一切ありません。

 また、マスコミや民進党は「総理の意向」という文言を取り上げて、内閣府が文部科学省に働きかけたということを問題視していますが、そもそも抵抗する文部科学省を内閣府が説得するように当時の石破地方創生大臣にお願いしていたのが、民進党の高井議員であったという何とも間抜けな結果を、民進党の連中はどう受け止めているのでしょうか。
 今日も、調査チームを組んで今治市へ現地視察するという。今治市民は、「学校誘致を妨害するな!」と、彼らに石の一つでも投げつけてやればよろしかろう。

 PS:テロ等準備罪の委員会通過、とりあえずお疲れさまでした。
[ 2017/05/19 15:57 ] [ 編集 ]
宮内庁への苦言
>秋篠宮眞子さまのご婚約報道

…お気遣いのできる眞子さまのお選びになられた御方ですから、ご婚約のお相手については、問題ない方であろうとは思いましたが、宮内庁の関係者とやらが、情報を報道機関(NHKなど)に漏らす。つまり、国家の機密情報の漏洩により、実質的なご公表という動きになったことは、正直に申し上げて、いかがなものかと思いました。ご婚約については、皇室会議のメンバーによる議を経た上で、宮内庁によるご両人の会見の日取りを定めて行う、それがご公務の一環としての花道ではないだろうか。

今上陛下は、御病により、御公務と日光へのご旅行をお取りやめになられておられる。さらに、日本国民を救うために、悪天候の中、殉職された自衛官の方々とご遺族の方々の思い…皇室の方のご婚約は、日本国民として、素晴らしい慶事ではあっても、残念ながら祝い難い心境にあった日本国民は、少なくないであろう。宮内庁の関係者による恣意的な情報漏洩には、タイミングの悪さもそうであるが、個人的に残念な思いである。

秋篠宮両殿下をはじめとするご家族の方々と、小室さん、そして日本政府は、公式の祝意と発言を控えられたが、お祭り騒ぎのマスコミは、なぜ発言を控えていたのかを察して、報道していただきたいものだ。報道の自由とは、もっと格式高くあるべきであろう。

小室さんについては、個人的には好青年で良い印象を持った。ご婚約の眞子さまと、お幸せになられることを祈っております。
[ 2017/05/19 17:51 ] [ 編集 ]
空騒ぎの一日
民辛党の蓮舫代表は19日午前の参院議員総会で、
「今、急がれるのは『共謀罪』よりも加計学園や森友学園の真実の追及だ。政権の横暴は絶対許さない。」と述べたとか。

聞いただけで全身から力が抜けるような話ですな。(笑)一体彼女には政治センスというものが欠片でもあるのでしょうか。

それで急遽現地に送り込まれた加計学園疑惑調査チームの面々が愛媛県庁や今治市役所を訪れ、聞き取りを試みたのですが、まずは面会を断られたと。(笑)

平たく言えば、おととい来やがれ、ということですわな。

いや、余りの哀れ惨めさに彼女の周辺にまともな人間がいるなら、これ以上笑い者にならないうちに政界を引退させるた方が良いのではと心底思いました。

日本人は人に笑われるのは死ぬより辛いことですが、やはりあちらの人種は感覚が違うのですかいな。

党首が首を括りそうな状況に、あえて一言申し添えました。

[ 2017/05/20 00:26 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
漏らしたのが本当に宮内庁関係者なら、少なくとも自衛隊機の事故捜査の日は避けますでしょう。
それに、こういう御祝い事は日取りを気にするものです。選りに選ってお目出度くない「赤口」の日に報道することは、本来あり得ないと思って居ります。

例え他者の何か意図する漏洩でも、眞子内親王様はお選びの御伴侶と思いっきりお幸せになって戴きたいと存じます。
香淳皇太后様と御父宮様似の眞子様には、ご成長に従ってただならぬ神威が感ぜられましたので、「ザ・日本の内親王様」としてご成婚以前に是非欧州王室を正式にご訪問戴きたい、と願っております。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~

国会議員にとっては地方行政の市長副市長の予定など考慮する気にもならないのかも知れませんが、流石に無礼な民侵党です。アポイントも取らずに勝手に訪問して会見を申し込もうとする。
工事現場では「誰か案内して呉れる人は?」と自己中そのもの。突然現れて案内人が居ると思えるその非常識さ。
国会議員の適正問題です。

こういう姿を見ると、訪問は単なるアリバイで、むしろアポを取って市長に面会しまともに答えられたら国会お遊び行動が持たない事を自覚しての突然の今治行きだったのか?とも思えますが。

抜粋編集室様と太郎様のコメントで、玉木氏の立場と他四国議員の要望が相反する理由がよ~~~く解りました。

家畜が多い地方で獣医学部が在る事の利点と、学生が過疎地に住まう事で地方の人口問題と消費経済が一定程度助かる利点 VS 既存獣医師会の利権。
R4はこの構図、理解出来た上で騒いで居るのかしら?
それにしても玉木某。厄年ド真ん中?

他の件だったと思いますが、連日のR4の愚か過ぎる発言に
「彼女は余程安倍氏を愛しているんだなあ」というのがありましたw
安倍内閣高支持率安定の最大の功労者、という意味で。
総理にとっては支持率の為でも毒女の深情け?w、お気の毒さまです。
[ 2017/05/20 01:33 ] [ 編集 ]
バロン閣下
首を括りそうな党首って誰?一体どうしたの?  by R4

[ 2017/05/20 01:40 ] [ 編集 ]
宮内庁の関係者とは…
こはるさんへ
>漏らしたのが本当に宮内庁関係者なら、少なくとも自衛隊機の事故捜査の日は避けますでしょう。
それに、こういう御祝い事は日取りを気にするものです。選りに選ってお目出度くない「赤口」の日に報道することは、本来あり得ないと思って居ります。

…どこかの局の報道で見た限りでは、宮内庁長官へのインタビューが、今回の情報のソースらしい。本当かどうかはわかりませんが、もしそうならば、皇室会議のメンバーとはいえ、宮内庁長官というトップによる機密情報の漏洩であるから、困った話だと思います。

オレも気になっていたのですが、大安ではなく赤口でしたか。天皇陛下は、御病により御公務を控えられている時でしたし、宮内庁関係者からの情報とはいえ、同じ国家公務員である自衛隊員に不幸があったのだから、慶事の公表は当然に控えるべきであり、マスコミ(NHKなど)が勝手に公表したならば、残念ながら慶事に水を差すことになってしまいますが、宮内庁として、はっきりと抗議すべき案件であったように思います。
[ 2017/05/21 17:42 ] [ 編集 ]
ツキクサ様
昨夏の陛下の「生前退位」NHKスクープも、出所は宮内庁とされ、次官長官共に最初は知らなかった様で否定。政府も同じで吃驚。

なのに、いつの間にか「陛下は政府と相談の上」とされてしまった過去を思うと、齟齬や発信元を覆い隠すべきナニカがあるのじゃ御座いませんでしょうか?

今回もNHKですね。二匹目の泥鰌は何匹いるのやらw?

本当に眞子内親王様がお望みの御結婚でしたら、心の底からお祝いしたく存じます。
[ 2017/05/22 02:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: